〒633-0062
奈良県桜井市粟殿355番地



 info@enishi-tax.com

事業を営まれている方へ

icon  毎月訪問させていただきます。
私どもは必ず毎月お客様をお伺いします。
問題解決への難しい道のりを前進される経営者の皆様を常に支え続けたい。
そのためには、経営者様と毎月必ず一度はお話をしたい。
税務申告のためだけなら、毎月の訪問は必要ないかもしれません。
それでも、私たちは貴社にお伺いします。
密接なつながり無しに、大事なお話はできないと思うからです。


icon 毎月経営成績のお話をしましょう。
訪問するだけなら誰だってできる。
メールや電話で済むようなことのために経営者の皆様のお時間をいただいては申し訳ありません。
毎月訪問するのは毎月の経営成績を把握するためです。
自社の経営成績ご存じですか?把握したいと思われていますか?
いいことだって悪いことだって。特に悪いことは早く知っておきませんと。
状況は刻々と変化しています。翌月には必ず試算表を一緒に確認していきましょう。


icon だから、縁を大事にしたいです
会社の「利害関係者」なんて言い方少し寂しい感じがしませんか。
利害関係者はどなたでしょうか。得意先?仕入先?従業員?金融機関?・・・
誰も彼もが貴社の永続発展を願っています。
これほど多くのご縁に支えられています。
勇敢で、かつ、着実な歩みを支援させていただきます。

事業を新たに営もうと思っている方へ。会社を設立しようとされる方へ。

icon より良い事業の運営のために。
事業の開始にあたって、良きお手本となる経営者がいらっしゃいますか?
その経営者の方はどんぶり勘定で経営をされていますか。キッチリと損益を把握されているのでは?
ある程度事業が軌道に乗ってから・・・では、遅くはないでしょうか。
後から「知っていれば・・・」なんてことがないようにしたいです。


icon 良き相談相手を見つけられましたか?
事業開始に関する各種の届出の作成、法人設立のお手伝いは当然のことです。
こんな事は事務作業でしかありません。
金融機関からの初めてのお借入に際してのご相談もお受けします。
その借入が本当に必要かどうかをまず相談いただきたい。
適正な借入ならば、自信をもって「資金が必要なんだ」と金融機関様へお伝えするご準備があります。
何よりも「強い会社に育てたい」というその思いを実現するための参謀は見つけることができましたか?
新たな事業の開始にあたって、よりよいスタートをご一緒しましょう 。



では、具体的なご支援させていただくことを説明させていただきます。

icon  会計処理に関する事・・・会計ソフト等を利用して経理が完結していただけるまで徹底的にご指導します。
会計処理は単なる過去に起きた書類の整理では無いはずです。
事務を一切する時間が無いという方はお断りさせていただくしかありません。
しかし、請求書の作成や、仕入先への支払い準備、会社全体の資金繰りが必要でないと思われる方はいらっしゃらないのでは?
これらはすべて会計処理の一連の作業です。貴社で完結することが一番「簡潔」です。
会計を基礎とした効率的な事務を実現します。


icon 税務に関する事項・・・申告書・各種届出書の作成、税務調査への立ち会い、税務に対する相談
適正な会計処理に基づけば適正な決算書が出来上がります。
適正な決算書に基づけば適正な税務申告書が出来上がります。
であれば、税務調査の「省略」を目指しませんか?
税務調査が省略される場合があることが法定されました。
そのためには税理士法第33条の2に基づく書面添付に早くから取り組んできた、弊社にお任せください。
税務調査の「省略」が目的ではありませんが、適正な申告であれば「省略」を望むことを税務署にアピールするべきです。



icon その他の事務に関する事務
給与に関しても自社で給与ソフトを利用し計算していただけるまで親身にご相談に応じます。