〒633-0062
奈良県桜井市粟殿355番地



 info@enishi-tax.com

理念

1.私ども税理士法人 縁(えにし)は、中小企業の健全なる発展成長をサポートすることによりその企業に働く人々の真の幸福を追求し、ひいては地域社会の発展成長に貢献します。


2.私ども税理士法人 縁(えにし)は、お互い自ら成長を助け合える豊かさと生きがいのある職場環境をつくります。 


税理士 稲田昌之より

 大学卒業後、ご縁があってこの税理士業界に入り30年余り、税理士登録後22年、中小企業の皆様のお役に立てるよう全力で携わってまいりました。
 私がお目にかかった多くの中小企業にとって、社長の影響力が絶大であることを実感しております。社長が変われば会社は大きく変わります。社長が企業の顔であり屋台骨です。中小企業の存続は、社長の双肩にかかっていると言ってもいいでしょう。
 現在、団塊の世代の経営者の多くが世代交代の時期に入っている様に感じます。企業が永続しようとするとき、上手く後継者へ事業を承継する必要があります。
 中小企業の承継は、事業の承継だけでなく、社長ご家族の承継も含めて考えていく必要があると思っております。
 今までの経験を生かし、事業の運営だけではなく、ご家族の承継もご相談いただけるように精進して参りたいと思っております。

税理士 松尾兼裕より

 私は事業に関するご相談をお受けすることを得意としております。
 事業を営む親の背中を見ながら育ち、常々、経営に直接関われる仕事をしたいと願っておりました。経営者の皆様とお話しをすると、たとえ若輩な私の言葉でも真摯に問題解決に取り組まれる。経営者の皆様のお役に立ちたいという思いをお伝えしたとき、経営者の皆様から頂く信頼。天職を得たと思えます。
 単なる事務屋さんではなく、かといって、他人行儀なコンサルタントを目指してもおりません。
 事務の効率化に取り組み、その現場の数字をじかに感じながら、経営の改善に取り組む、現場主義を貫きたいと思っております。
 皆様の事業の発展永続を支え続けることを信念とし、「縁に頼みたい」と言っていただける仕事をして参りたいと思っております。

法人名 縁(えにし)について



縁(えにし)

『人と人との出会いはご縁があるからです。しかしそのご縁はたまたまではなく、世の中の多くの人の中から出会えたことによっぽどのご縁があり、その宿ったご縁を歓びなさい。 〜 歓宿縁 〜』


という仏教のお教えを薬師寺・大谷徹奘執事からいただき大切にしておりました。
『よっぽどのご縁を大切にしていきたい。』との想いから、法人名を縁(えにし)といたしました。



アクセス

アクセス
住所 : 〒633-0062
      奈良県桜井市粟殿355番地 
      

TEL : 0744-45-2955
FAX : 0744-45-2956







<クリックすると拡大します>